本文へスキップ

依頼者と共に歩む真法律事務所です。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.052-524-1081

〒451-0034 名古屋市西区樋の口町1-15 ホーワビル6階

費用fee

弁護士費用の種類

法律相談料
 法律相談をする際に支払いを受ける金銭のことです。当事務所では初回相談の場合には1回1時間1万800円を支払 っていただいています。

着手金+報酬金+実費(+日当)
 当事務所で事件を受けるときの一般的な費用の設定方法です。
 事件を始める際に支払いを受ける弁護士費用が着手金、事件が終了した時点で支払いを受けるのが報酬金です。
 着手金は処理結果の成功不成功にかかわらずお支払いいただくもので、調停→訴訟(地方裁判所)→控訴(高等裁判所)→上告(最高裁判所)で審級ごとに追加をお願いすることになります。その額については協議で決めさせていただきます。
 報酬金は、事件処理の結果の成否及びその程度に基づいてお支払いいただくものです。
 実費は、裁判所に支払う印紙切手代、鑑定費用、交通費、コピー代、通信費などの費用です。
 日当は、半日、1日などの単位で、支払いをしていただくものです。名古屋地方裁判所本庁の場合にはいただいていませんが、遠方の裁判所に出向く場合等には支払いをお願いしています。

手数料
 1つの手続や事件を行う際にすべての手続を行うために支払いを受ける弁護士費用です。
 訴訟以外のある程度限られた時間の手続の際に「着手金+報酬金」という形によらずに費用をお支払いいただきます。

タイムチャージ
 時間当たりの単価を決めて事件を処理する方式です。

顧問料
 顧問契約を締結し、相談を行うものです。継続して相談にあたるため、対応すべき内容を十分把握でき、より深いアドバイスを速やかにこなすことができます。当事務所の顧問料は、事務処理の程度により、個人の場合には半年単位で半年3万2400円以上、法人の場合には1か月3万2400円以上です。

弁護士費用

 着手金及び報酬金については、相談の上で決めさせていただきますが、経済的利益を基準として、次の割合が原則です。着手金の割合を減額して、報酬金の割合を増加させる、着手金を分割払いする、事案の性質により割合を協議するなども相談に応じます。

 経済的利益の額  着手金  報酬金
 300万円以下  10%  16%
300万円超3000万円以下の部分   5% 10% 
3000万円を超える部分  3%  6%


 着手金の最低額は10万円です。
 消費税が別途必要です。
 上記は参考のもので、事案によって相談に応じますので、まずはご相談下さい。当事務所の報酬算定の基準については、若干修正をしている部分がありますが、概ね日本弁護士連合会の旧「報酬等基準規程」(平成16年4月1日廃止)に準じます。


登記関連費用

クリニック外観

不動産登記

 準備中

商業登記

 準備中


Shin Law Officeビルダークリニック

〒451-0034 
名古屋市西区樋の口町1-15 
      ホーワビル6階
TEL 052-524-1081
FAX 052-524-1082
HQK01155@nifty.com